【イベントレポート】第3回 事業創出ラボSHIFT 「地域資源を観光資源へSHIFTする〜糸賀に教えて!あなたの雲南〜」

2021.12.16



(↑参加者全員で自己紹介をする様子)

12月15日(水)、第3回事業創出ラボSHIFTを行いました。事業創出ラボSHIFTは、市内事業者の方が話題提供者となり、自身の事業で「SHIFT」した話や、これから新しく取り組むもうとしている事業について、参加者みんなでアイデア出しや、意見交換などをしてスピーカーの「SHIFT」を全力応援する場です。

今回は、市内の企業や自営業の方を中心とする23名にご参加いただきました。


↑糸賀さんより話題提供していただいている様子

今回の話題提供者は、一般社団法人雲南市観光協会の糸賀太郎さん。雲南市内の情報発信を中心に、自転車を活用したアクティビティや雲南市での体験商品を造成するなどしておられます。そのために、市内の情報収集を積極的にされているのですが、今回はまさにその中で気付いたことがテーマになっています。「雲南市の観光の魅力は?」という質問に「自然が豊か」「人がいい」「空気が美味しい」といった意見はよく聞くのですが、もっとこのキーワードを具体的に抽出することができると、雲南市ならではの体験商品を造成することができるのではないか?と考え、「地域資源を観光資源へをSHIFTする〜糸賀に教えて!あなたの雲南〜」というテーマで話題提供してくださいました。


↑各チームで出た意見・アイデアを共有する様子

話題提供後、参加者は4つのグループに分かれてアイデアや意見交換を行い、「宝探しのような観光体験」「逆転の発想でつくられた体験」「ご縁マネージャー」など104つのアイデアを話題提供者の糸賀さんへ共有されました。


↑集合写真

今回実施したのは、雲南市木次町湯村にある「一棟貸再生古民家tsukaru」にて実施しました。管理人の足立ご夫妻には、場所の提供だけでなく素敵なお食事をご用意していただきました。普段は一泊二日(二食付き)の宿泊をご利用いただけますが、今後はレストランを開店し、お昼のランチも提供予定とのことです。ゆったりと時間を忘れるひとときを過ごしてみませんか?詳細は、インスタグラムよりご確認ください。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

温泉まちの一棟貸 tsukaru(@yumura_ni_tsukaru)がシェアした投稿