【参加者募集中】まちのコミュニティスペースを起点に“みんなのまちを、みんなでつなぐ”仕掛け人募集!

2022.01.12


受け入れ先:たすき株式会社

ちょっとした“やってみたい”をかなえるまちのコワーキングスペース「オトナリ」で、期間限定の管理人として場をアップデートするインターンシップ生の募集をします。オトナリは2020年10月にオープンしてから1年が経ち、これまでに約1200名がこの場に関わってきました。その都度、管理人である大塚さんはこの場に集う人がより心地よく居ていただけるように工夫をしたり、立ち寄った方のアイデアで思いもよらぬ場の活用をしていただいたりと、“オトナリ”という場をみんなでじわじわと育ててきました。2021年2月(予定)には、新たに2F部分を改修し,宿泊と個室のオフィススペースもオープンします。今回のインターンシップでは、進化する“オトナリ”を管理人と共にアップデートしていくため、施設管理を通して利用者と関わりを持ちながら、利用者視点に立った施設の工夫やイベント企画などを行っていただきます。

活動の拠点となる“オトナリ”は、JR木次駅をおりてすぐにある商店街の中(木次町三新塔地区)にあります。この商店街には、今も商売をされているお店がありますが、多くの店が商売をやめてしまい、既に空き家となってしまった建物や、空いてしまった店舗スペースが住んでいる人の駐車場になってしまっていることもしばしばあります。

オトナリができる前から、商店街の課題に対して三新塔地区のみなさんが空き家の利活用など積極的に取り組んでいました。こうした取り組みに対して市外の企業が一緒に課題解決するプロジェクトの一環として、株式会社ヒトカラメディア(「オフィス移転支援」を中心に「働く場」「働き方」に関する場づくりを行う)が参画。その後、三新塔地区内にある空き家の改修・プロデュースに向け、地域住民や市内で挑戦する若者とのワークショップなどを行い、「商店街に賑わいを取り戻す」ことを目的に、2020年2月に三新塔地区住民と株式会社ヒトカラメディアと共にたすき株式会社を立ち上げました。そこから現在の管理人である大塚裕樹さんが常駐し、空き家のプロデュースを行っていきます。地域住民と共に空き家の改修などをし、2020年10月にオトナリがオープンしました。

オープンから1年、この場を起点に「みんなのまちをみんなでつなぐ」というコンセプトのもと、働けて泊まれる“まちのワーキングスペース「オトナリ」”の企画・運営を進めてきました。オトナリは当初テレワークなどでオフィスのように長期間活用していただく想定でしたが、最近は受験勉強を控えた高校生や隙間時間に使いたい方などにもご利用いただくようになり、多世代が集う場になっています。

また、キッチンスペースの利用もじわじわと広がり続けており、バーやスナック、シェアキッチンとして利用されています。週一でコーヒーやスイーツを振る舞う方が来られ、カフェのようにフラッと立ち寄ってくださる利用者さんも増えています。こうして地域住民同士が交流し、新たな繋がりが生まれていくことで、みんなのまちをみんなでつなぐ機会が生まれていくのです。こうしたイベントが実現していくのは、まちの方から「ちょっとやってみたい」が声として集まるようになってきたからです。オトナリはまさに「ちょっとやってみたい」を実現できるように、柔軟性に富んだ空間、高すぎない費用、仲間が見つかりそうな雰囲気など、チャレンジすることへのハードルを下げる要素を提供しています。


(↑バーを開催した際の様子)

2022年2月には宿泊施設がオープン予定です。これまで取り組んでいたことは地域の交流拠点であり周辺市町村から来られるお客さんの窓口でもありました。ここからさらに、宿泊機能が加わることで周辺市町村以外からの人の流れが生まれてきます。そうすることで、地元の人と訪れた人との環流が起こり、そこで知り合いができるとまた訪れやすくなる。そんな人同士の環流が起こるオトナリを、地元の人も訪れた人も面白がって利用してもらえるようになることを思い描いています。

オープンから1年。たくさんの「ちょっとやってみたい」がうまれるのは、それを支えるたくさんの人がいて、立場や年齢関係なく地域への想いが繋がり合ってきたからです。これまで関わってくださった方やこれから関わる皆さんが、この場を通して繋がり、これからもみんなでつくっていく場所にしたい。“みんなのまちを、みんなでつなぐ”という想いを共にし、これからさらに進化していくオトナリをアップデートしていくインターン生を募集します。

受け入れ先 たすき株式会社
募集期間 令和4年1月10日〜令和4年1月31日
実践期間 令和4年2月〜4月上旬の1〜2ヶ月間
募集対象 大学生
募集人数 1名
テーマ まちのワーキングスペースの運営・イベント企画
活動内容 たすき株式会社の理念に共感し、進化する“オトナリ”を管理人と共にアップデートしていくため、施設管理を通して利用者と関わりを持ちながら、利用者視点に立った施設の工夫や情報発信、イベント企画などを想定しています。具体的な活動スケジュールは、選考通過後の面談にて決める予定です。
こんな方と実施したい(いずれかに当てはまる方) ・場の利用者視点に立つことができる方
・わからないことをわからないと言える方
・「とにかくやってみよう」とアクションを起こせる方
活動条件 【活動期間】令和4年2月〜4月上旬の1〜2ヶ月間
(開始日・終了日は個別調整)
【活動頻度】週3日以上
【活動時間】9時〜18時 ※柔軟に対応
※交通事情・天候・イベントの内容などで変更あり
活動場所 オトナリ
島根県木次町木次8-6
滞在拠点と活動地までの交通手段 【滞在拠点】
島根県雲南市
※他のインターン生との共同生活
※詳細については、コーディネーターにお問い合わせください。
【交通手段】
※詳細については、コーディネーターにお問い合わせください。
活動支援金 あり
※詳細については、コーディネーターにお問合せください。
その他(費用など) ・食費など生活に係る費用は自己負担
・活動地までの交通費は活動支援金より自己負担
・寮への入居費用は不要
・活動期間中の保険加入手続き、費用負担は不要

受け入れ担当者からのメッセージ

オトナリ管理人の大塚です!OPENから約1年間、地域の人や出張や旅行で雲南に訪れた人に利用していただき、少しずつですが訪れる人の「ちょっとしてみたい」を実現する空間になってきたかなと感じています。とはいえ外部への発信であったり、地域の人とのコラボレーションだったりできることはまだまだあります。余白十分です!この余白を一緒におもしろがって新しくコトを起こせる人や、地域の人との関わりシロを探している人と一緒に働けると嬉しいです!

【新型コロナウイルスに関わる対応策】
現在、インターンシップ実施において「新型コロナウイルス対策マニュアル」を導入し、現地での実習を予定しております。ただし、全国の感染症蔓延状況に応じて、インターンシップの中止をする場合もございますので、お申し込みの際は、その旨をご了承いただいた上でお申し込みをお願いします。

【お申し込み方法】
お申し込みフォーム:https://forms.gle/F5TM3tJxCSSqeKJd9
お申し込み締め切り:先着順

【お問い合わせ】
雲南コミュニティキャンパス事務局(一般社団法人CommunityCareers)
TEL:090-2007-7864(担当:山下)
Mail: info@community-careers.com