お知らせnews

【MEDIA】山陰中央新報「竹灯籠でともす平和の灯 雲南の未来考え学生企画」掲載

2021.03.26


2021年3月26日発売の山陰中央新報に取り上げていただきました。

現在、雲見の里いいし(地域自主組織)には大学生が2名インターンシップしており、3月27日・28日と続けて竹灯籠イベントを実施いたします。インターンシップをしているのは、追手門学院大学3年・松村拓生さんと、広島修道大学3年・吾郷涼太さん。イベントの詳細は、下記の通りです。※旧飯石小学校活用推進チームFacebookページの投稿内容より抜粋※


【みんなで作る・灯す〜竹灯籠〜】
開催日:3月27日(土)28日(日) 小雨決行
イベントまで
あと 2日!
本日は、山陰中央新報社に
「みんなで作る・灯す〜竹灯籠〜」
イベント開催に先立ち、取材をしていただきました。写真はその様子です。
明日26日(金)紙面の“しまねワイド”に掲載予定ですので、お楽しみに。学生が取材を受けていましたので、是非記事を見つけて読んでいただければと思います。
最後に
竹灯籠の制作を下記の時間で旧飯石小学校にて行います。
・3月27日(土)9:00〜15:00
・3月28日(日)9:00〜15:00
自身で制作した竹灯籠で旧飯石小学校を照らしてみませんか?
また、下記の時間で制作した竹灯籠の設置着火、ライトアップの作業を旧飯石小学校にて行います。
・3月27日(土)17:00〜
・3月28日(日)17:00〜
皆様にお越しいただき、一緒にこのイベントを作り上げていくために、上記の時間を設けておりますので、ご家族、ご友人お誘い合わせの上、お越しください。
ライトアップに合わせてお越しいただける方は、以下の時間を参考にしてください。
  ライトアップ
〈18:30〜20:00〉
※若干の前後が生じます。ご理解ください。
当日、皆様にお会いできることを楽しみにしております。