【イベントレポート】第2回 事業創出ラボSHIFT 「高機密・高断熱の木造コンテナBOXをSHIFTする」

2021.11.18


10月26日(火)、第2回事業創出ラボSHIFTを行いました。事業創出ラボSHIFTは、市内事業者の方が話題提供者となり、自身の事業で「SHIFT」した話や、これから新しく取り組むもうとしている事業について、参加者みんなでアイデア出しや、意見交換などをしてスピーカーの「SHIFT」を全力応援する場です。

今回は、市内の企業や自営業の方を中心とする20名にご参加いただきました。


(↑話題提供者の話を聞く参加者の様子)

今回の話題提供者は、株式会社かみしろの上代悟史さん。株式会社かみしろは、主に工務店と公共交通事業を担っており、現在は高機密・高断熱の木造コンテナBOXを活用した木材の乾燥システムの開発に着手し、事業再構築補助金の申請に挑戦されています。今回はその高機密・高断熱のコンテナBOXをSHIFTする」というテーマで話題提供いただきました。


(↑上代さんに話題提供していただいている様子)


(↑SHIFTアイデアを参加者で考えている様子)

参加者はグループに分かれて高機密・高断熱のコンテナBOXをSHIFTする」アイデアを出し合い、出たアイデアを話題提供者の上代さんへ共有しました。

第2回の開催場所となった合同会社グリーンパワーうんなんは、森林バイオマス事業に取り組んでおり、運び込まれた木材を自然乾燥するための土場が併設されています。日が暮れるのが早く、壮大な土場を見ながらの実施は叶いませんでしたが、スウェーデントーチや薪ストーブなど木の温もりに触れながらアイデアを出すことができました。


(↑集合写真)

特にこのスウェーデントーチの暖かい炎は、かなり冷え込んだ当日の気候にぴったりでした。スウェーデントーチは合同会社グリーンパワーうんなんにて販売中です。https://www.gp-unnan.com/shop