雲南コミュニティキャンパス雲南コミュニティキャンパス

お知らせ

集え、課題解決先進地で共にチャレンジする大学生!

「ソーシャルチャレンジバレー」と名付けられた、子ども×若者×大人×企業による地域課題解決へのチャレンジが進む雲南市を大学生の学びのフィールドとし、フィールドワークやインターンシッププログラムを通じて若者たちが挑戦する。それが雲南コミュニティキャンパス(U.C.C)です。

学びのキャンパス「雲南市」にはチャレンジできるフィールドがたくさんある。

日本の25年先をいく高齢化社会・若者の流出など課題が山積みしている雲南市。 そんな課題がたくさんある場所だからこそ、様々な地域課題に対し、前向きにチャレンジする人が生まれ、少しずつ成果を生み出しています。 子ども×若者×大人の3つの世代のチャレンジを通じて社会課題を解決し、いきいきと暮らせるまちづくりを推進してきた雲南市ですが、変化が激しく、複雑化された社会課題にさらに対応する必要があります。地域、企業、行政など様々な関係者が協働して役割を担いあう企業チャレンジを加えて、子ども・若者・大人チャレンジの共創を促進し、10年後・20年後も雲南市が笑顔の多い「まち」であり続けることを目指してチャレンジを加速させています。

雲南コミュニティキャンパスでできること

プログラム名 概要 期間
実践型インターンシップ 中小企業の経営者や社員と共に、期間限定のプロジェクトメンバーとして長期的な実践をするインターンシップ。商品開発や採用関連など、実施企業が本気で取り組みたいというプロジェクトに取り組んでいただきます。 約1ヶ月〜
イイトコ発見プロジェクト
地域課題解決の最先端地域に入り、地域の「課題」ではなく「イイトコ」を発見することをテーマにかかげ、フィールドワーク、分析、発表を行う。
3〜10日間
スペシャルチャレンジ

・ユース

中高生、大学生、若者等の学びと成長を後押しする、チャレンジを応援する事業。雲南市内での地域課題解決をしていくための起業や創業を、ふるさと納税などの寄附を財源とした資金で支援している。
大学生を対象としたスペチャレ・ユースでは「雲南市内の地域課題解決に向けた活動」を通して、将来に向けて自らを成長させる学びや経験を得ようとする学生の研修やプロジェクトの実践に必要な費用が支援される。(スペチャレ公式HP:http://co-unnan.jp/special/)。
半年〜1年

実践型インターンシップの最新情報

令和2年度2月〜3月にかけて1ヶ月程度実施予定。詳細は12月上旬に公開予定です。

イイトコ発見プロジェクトの最新情報

新型コロナウイルス感染症対策のため、令和2年度の実施を中止とします。令和3年度以降の実施については、当HPより改めてお知らせいたします。

スペシャルチャレンジ・ユースの最新情報

3期生後期(令和2年度)の募集は終了いたしました。今後の募集情報は、公式HP(http://co-unnan.jp/special/)にてお知らせいたします。